重要なお知らせエリアを非表示

2021/12/02 19:50



パリを拠点に活動するアーティスト、ナタリーレテは1964年に誕生。

中国人の父とドイツ人の母を持ち、フランス・パリで生まれ育った彼女は、3ヶ国の感性に育まれました。

ナタリーレテがインスピレーションを受けるのは、幼少期の思い出や、日々の生活、あるいは旅先でインスパイヤーを受けることも。

彼女の作品は色鮮やかな色彩とユーモラスな表情を見せる一方、時にはどこかシニカルで毒々しい雰囲気が漂います。

その世界観は、まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたような、おとぎ話に入りこんだような、そんな感覚に似ているかもしれません。

テキスタイルやリフトグラフ、セラミックやペインティングなど、幅広くアートを学んだ彼女の作品は、幅広いテクニックに富んでいます。

書籍や雑貨類のコレクションの他に、GODIVAのパッケージのデザインなど、さまざまな企業ともコラボレーションを展開中。

ナタリーレテの独創的な世界観に虜になる人が後を絶ちません。


ここからは、当店で取り扱いしているナタリーレテの商品をいくつかご紹介していきます。


■Nathalie Lete×コットンスロー

「模様替えをせずに部屋の印象を変えたい」

「家具は変えずにインテリアに変化が欲しい」

そんな方にこちらのコットンスローはおすすめです。

 

ナタリーレテの世界観をふんだんに味わえるコットンスロー。

そこにはまるで絵本の1ページを切り取ったかのような世界が広がっています。

太く撚った糸を使用しているため、柔らかく心地よい質感です。

ソファーカバーやラグ、ひざ掛けやタペストリーなど、幅広い用途でご使用いただけます。

楽しみ方はあなた次第です。

色鮮やかで表情豊かなイラストは、お部屋のワンポイントとなってくれること間違いありません。

いつものインテリアのワンポイントに、もちろんインテリアのメインにもなってくれます。

ぜひナタリーレテのコットンスローでお部屋に彩りを添えてみませんか?


■Nathalie Lete×トートバッグ

トートバッグというと、子供っぽい印象になったり、似たようなデザインが多かったり……こんな悩みを抱えている方も多いかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、ナタリーレテのイラストが贅沢にあしらわれたトートバッグです。

 

なんとこちらのバッグは、側面だけではなく底面、さらに裏地や持ち手部分にまでイラストが施されています。

面によってイラストが異なり、その掛け合わせ方も絶妙です。

360°どこから見てもナタリーレテのイラストが楽しめる仕上がりとなっています。

機能面も優れており、肩掛け・手持ち・リュックとあらゆる楽しみ方が可能です。

容量もたっぷりありますので、旅行や買い物、あるいはマザーズバッグとしても大活躍すること間違いありません。

毎日のお出かけのお供に、ぜひこちらのトートバックをお迎えください。


◆Nathalie Lete×ぬいぐるみ

ぬいぐるみというと「ファンシーで可愛らしい」、そんなイメージがあるかもしれません。

しかしナタリーレテの場合は一味違います。

 



みつめていると吸い込まれそうな瞳、シュールな佇まい、シニカルさが感じられる表情。

それらに相反した鮮やかな色彩や可愛らしいフォルムは、一種の不気味ささえ感じさせます。

ナタリーレテが学生時代からモチーフにしている「肉屋」の作品から生まれた肉ドールたちは、一目見たら忘れられないインパクト。

頭の部分には吊るせるように紐がついています。

キッチンやダイニング、あるいは店先に吊るせば、そこはまるでパリの市場の肉屋に早変わり。

非日常を味わえる、ユーモア溢れたディスプレイをお楽しみください。


当店ではこの記事で紹介した以外にも、さまざまなナタリーレテの商品を取り揃えております。

可愛さとシニカルさのバランスが絶妙なため、世代を問わず喜ばれるプレゼントにもなりそうです。

ぜひあなたの日常にナタリーレテの雑貨を迎えてみませんか。

Nathalie Leteの商品一覧ページは下記からご覧いただけます。